Transparency and compensation

Here are some questions for discussion. ディスカッションをの質問です。
  1. When there is a danger that information about a nuclear accident might be misinterpreted or cause some people to panic, it is sometimes better for the government to withhold the information. 原子発電所事故関連の情報を発表することによって誤解を招く恐れがある、あるいはパニックを起こす恐れがある時、政府がその情報を発表しない方がいい場合がある。
  2. Government officials in my country generally tend to be secretive. 私の国の政府の役人は、どちらかと言えば情報を非公開にしたがる傾向がある。
  3. People in my country want the government to be transparent and open. 私の国の国民は国に多くの情報を公開してほしい(透明な政府であってほしい)。
  4. People who have lost something as a result of the nuclear accident (cannot live at home, cannot continue work as before, lost money, etc) should be compensated. 今回の原子力事故で損害を被った人たち(家には住めなくなった、今までの仕事を続けられない、経済的な打撃を受けた、など)は賠償金を与えられるべきだ。
  5. If people who have lost something do not feel that they have been compensated adequately, they should sue the government or Tokyo Electric. 損害を被った人たちは、十分な賠償金を受けていないと思うなら、訴訟を起こすべきだ。
  6. If I had lost something as a result of the nuclear accident but felt that I had not been properly compensated, I would sue. 私自身が原爆の事故で損害を被ったのに、十分な賠償機を受けていないと思ったら、訴訟を起こすだろう。
  7. It is selfish to sue. 訴訟を起こすことは我がままだ。

No comments: