House of the Fireflies and Mr. Hideo Ikoma

On Saturday, July 11th we visited "Hotaru no Ie" (House of the Fireflies), which is a support facility for Minamata Disease patients. 7月11の土曜日に水俣病患者支援施設「ほたるの家」を訪問しました。There we met Mr. Yoichi Tani, Ms. Fumiko Hiyoshi, Mr. Hideo Ikoma and several others. そこで、谷洋一様、日吉フミコ様、生駒秀夫様などの方々にお会いしました。This picture of Mr. Ikoma that I have placed at the top of this post is from the Soshisha web site. この投稿の上の方に置いた生駒様の写真は相思社のウェブサイトにあったものです。ここをクリックしてもらえれば、相思社のウェブサイトで紹介されている生駒様のお話を読むことができます(機関誌『こんずい』80号より)。Our visit was so interesting and there was so much to talk about that I forgot to take any pictures. 話があまりにも面白く、あまりにも聞きたいことが多かったので、写真を撮ることをすっかり忘れてしまいました。

In this post, I'd like to briefly describe what Mr. Ikoma told us . ことでは、生駒様のお話をごく簡単に紹介したいと思います。

Mr. Ikoma is a very well known speaker (kataribe) on Minamata disease. 生駒様は水俣病の語り部の中でも有名です。The poster on the left is for a symposium that was held in Tokyo in the Spring of 2008. 左にあるのは2008年の春に、東京で行われたシンポジウムのチラシです。(ここをクリックすればオリジナルのpdfをダウンロードできます。)す。Mr. Ikoma is featured along with well-known people such as playwright and novelist INOUE Hisashi and music critic Peter Barakan. 生駒様は文化功労者の井上ひさし氏やピーター・バラカン氏と一緒に水俣病について話しました。It was a great honor for us to be able to meet with Mr. Ikoma on such short notice. 急なお願いであってにも関わらず、生駒様にお会いできたことは私たちにとってたいへん光栄でした。

Mr. Ikoma began by introducing himself to us. はじめに、生駒様は自己紹介をしてくれました。He discussed his birth in what is now North Korea where a Chisso factory was located, the death of his mother, and the stroke that his father suffered after returning to Minamata. チッソの工場があった現在の北朝鮮で生まれたこと、早くお母様をなくしたこと、お父様が脳梗塞で倒れたことを説明してくれました。His father's stroke stroke led their family to move to a fishing village called Modo. お父様が脳梗塞で倒れたことがきっかけとなり、茂道という漁村に引っ越すことになったそうです。Eating the many fish contaminated with mercury in Modo caused him to come down with Minamata disease when he was in junior high school. メチル水銀に汚染されていた魚を茂道でたくさん食べて、中学校時代に水俣病を発病したそうです。

Mr. Ikoma smiled as he discussed his suffering. 生駒様は笑顔で、どのように苦労したかを説明してくださいました。We were all very impressed with his positive attitude. 生駒様の明るい、前向きな姿勢に感銘を受けました。Thank you very much! ありがとうございました。

1 comment:

KMCheese said...